Tarao Hiiro Architects
有限会社タラオ・ヒイロ・アーキテクツ一級建築士事務所
鼬ゥの住宅
     

大学教授とご両親が住む、旗竿敷地に建てられた住宅である。
建物に囲まれた南北に長い敷地の中で、自然光を間接的に採り入れ、東から吹く海風や温度差換気をいかすように窓を計画し、明るくさわやかな環境を実現した。窓には防犯と台風に備えてアルミパンチング製の通風雨戸を設けている。夏は日差しを遮りながら風を抜くことができる。
2階の書斎を中心にした住まいで、書斎は1階のリビング・ダイニングと吹き抜けを介してつながり、奥行きと高さと光と風を感じる空間となっている。多くの蔵書を収める書庫も設けている。

KLASICに掲載されました


所在地  :神奈川県横浜市
用途   :専用住宅
構造・階数:木造2階建
敷地面積 :186.25u
建築面積 : 85.74u
延床面積 :143.41u
竣工   :2014年9月
施工   :堀本工務店