Tarao Hiiro Architects
有限会社タラオ・ヒイロ・アーキテクツ一級建築士事務所


助光の住宅
 所在地  :愛知県名古屋市
 用途   :専用住宅
 構造・階数:木造2階建
 敷地面積 :329.35u
 建築面積 :95.36u
 延床面積 :127.74u
 竣工   :2009年12月
 施工   :吉富工務店
         

通り抜け土間をもつ住宅である。土間とリビングのそれぞれに吹き抜けがあり、さまざまな方向に視線や風が抜ける。屋根と外壁は黒いガルバリウム鋼板葺き。切妻の屋根をもつこの住宅は、地域の民家の景観と呼応する住まいとなっている。
冬の日差しが室内を置くまで照らし、日中は暖房がいらない。夜は床暖房で家全体を暖めている。
夏の日差しは深く出た軒に遮られる。夏は建具を開放すれば、南から北に心地よく風が抜ける。自然エネルギーをいかした住まいである。